スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
JAPAN Earthquake
福岡は無事です。
すさまじい被害をもたらした地震、まだ予断許さぬ状況が続いています。

We have the biggest earthquake ever in eastern and northern Japan.
I live in Fukuoka Kyushu, and my life don't be disturbed by any effect.

But we must care another shake at least within this 1month.

This Japan Quake is terrible, cruel,awful,and so sad.
But, I mention that Japanese people have naturally helped each other,
and companies helped people.

In Tokyo yesterday, almost all subway stopped,many people walked to their home for hours.
other people stay at thier company with their job friends.
One of my friends who stayed at the company yesterday said me,
her boss have got foods for all and insisted
'ladies should not be alone'.
She said me'It was the first time for me to feel a respect for my boss;-)

Many people walked along big street, and it is so safe 'cause people was so calm.
The convenience stores open to help them. Under the disasters,
these stores are not only store but also a place of refuge and light in the dark.
Moreover, Suntory Ltd. and Bic Camera 've helped people by their method.
People can get Suntory drinks at vending machine freely of charge,
and get another charger for mobile at Bic Camera.

Actually,
In Japan, we are facing to awful terrible task now
and what was even worse Japan government is the the most unreliable in our history.

However, Japanese people is wise and calm in this situation.
I am proud of Japanese people.

Friends in difficult situation,I am praying for your safety.
I mention that
we can keep our mind peace, and finally we can make better Japan again
with our friends in all of the world.
スポンサーサイト
【2011/03/12 12:48】 | 今おもうこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
もっとシンプルに
ピーター・ドラッカー(経営学者)の言葉と詩を紹介していただきました。

『95歳の老人の詩』


もう一度人生をやり直せるなら・・・

今度はもっと間違いをおかそう。

もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。



絶対にこんなに完璧な人間ではなく、

もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に

思い煩うことなど殆ど無いのだ。



もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、

もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、

行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、

お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、

頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。



もう一度最初から人生をやり直せるなら、

春はもっと早くから裸足になり、

秋はもっと遅くまで裸足でいよう。



もっとたくさん冒険をし、

もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、

もっとたくさんの夕日を見て、

もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。



もう一度人生をやり直せるなら・・・・

だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。



私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?

自分に規制をひき、他人の目を気にして、

起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、

構えたり、落ち込んだり ・・・・

もっとリラックスしよう、

もっとシンプルに生きよう、



たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、

人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。



人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。



■現代経営学の父ピーター・ドラッカー氏(享年95歳)

そして、彼の言葉
「すべての文明、あるいは国の中で、日本だけは、
 目よりも、心で接することによって、理解できる国である。」



ああ、忌野清志郎も言ってたじゃんか。
あいしあってるかーい?

もっと、あいしあえたら良かったと思うより、
大切な人をもっと大切にしよう。

ありがとうございます。
【2009/05/19 01:21】 | 今おもうこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
絵を描く時
視覚の欲求を満たすためだった
僕が絵を描く理由は

山田かまちのこんなオシャレな言葉、
私にはそれに相当する言葉はまだ見つからない。



猫の絵はちょっとおいておいて。


何を考えて描いているのか?
という質問はよくされるけれど、そんなこと聞かれたって、
描いてるときには、何も考えてないような氣がするか、
あるいは、
「ここにはカドミウムレッドをおこうか、それともコバルトブルーがいいのか。
いっちょこの辺に直線を入れてしめとくか。」とかいう、
質問した人が聞きたいような答えでは、ないものだ。

顕在意識で、しかも自分が自覚できる意識なんてものは、
そういった面白みのないものであって、
絵を描く根本に、「生・命・死・愛・存在・不在」というのもを、
考えることもなく考えているのはもう本人にとっては当然のことで、
いちいち意識していない。
ただ、まさにそれが絵の主題と言われたり、テーマと言われたり、
表現したい理由と言われるものであるのは、自覚できる。

それらは、潜在意識というほど見えないところに沈んではいない、
いやそうではなくて、潜在意識から私に見えるところまで盛り上がっている
よく言われる氷山の一角にも似た様相で、奥から深くから湧き出しては、
顕在意識の一番下を漂っているものだというのが私の思うところ。

だから、「何を考えてこの絵を描きましたか?」
という質問をされて困ってしまったり、不機嫌になったりする画家さんの
多いこと、よくわかる気がする。

私にこの質問をしたら、上記の話を一通りされると思っていい。

また、私の長くもない経験から、その絵を描いた時の心境というは、
込めようと思っていなくても、絵に表れてしまうということも加えて、
言葉を尽くしていくことが、
「何を考えて描いてるの?」の問いへの、今できる対応だ。
それ以上の良い方法、オシャレな方法も、今は浮かばない。

【2008/06/28 23:05】 | 今おもうこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
オメデタイ人
昨日は、お昼にブクロを奔走して、休み時間ギリギリに
お弁当買ってかっこんだら、またゲロリン。

インフルエンザでまだお疲れなんでしょうか?と思ったが違った。
月のイベントデーには、油物がちょっと苦手なんですね。
ずいぶん今回は気の早い訪問だ。そしてぐったりだ。

しかし、お手洗いに皆さんが集中している時間帯に
ゲーゲーやってたので、あらぬ疑いをもたれたようだ。

ちがいますよ。

おめでたい生き方をしているのは確かですが。

今日は、腹も頭も痛い。
絵仕事も進まない、こんな日はハケンで稼ぎたいものですが、
そうもいかずに、家にて寝込みます。

こ、効率が わ る い。

しかし、ワタクシはひそかに思うのです。

やりたいことがいっぱいあるのに、
体調を崩しやすい、ひと。
女子で月経が重かったり、
ちくしょー、オレが、男だったら安宿に住んで、ボロボロの格好してでも、
もっとやりたいことができるのに!と心で叫んだことのある女子たちに。

このおかしいくらい体調をくずしがちなワタクシでも、
(人に甘えつつ)なにかしらのことはできるんだわ♪
って所をお見せできれば、私にとっては良いことだなあ。と。

昔は、自分を責めていました。
人の三倍動けなきゃ(努力しなきゃ)いけない道を選んだのに、
人並みにも動けないんじゃあ、生きていけないな。って。
生きてる意味がないな、って。

昔のワタシは、なんて偉そうなことをお考えだったのかしら?
と今では思います。

と、いうことで、昨日今日、全く仕事すすんでませーん。
あひゃひゃひゃひゃ。
【2008/03/01 22:23】 | 今おもうこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
誕生日☆
今年の誕生日は、感慨無量でした。

ドイツには、もう絶対に行くことに決めました!
だって、初めての海外展示だもん。レセプションにも出たいよ!

体も快復してきた時、私をずっと応援してくれている西のほうの友達から、
こんなステキなプレゼントが。

pu


そして、ドイツのガイドブックを三冊も送ってくれた友達も。

ga


ありがたいっす。。。うるるるるー。
ハケン先のともだちからも、プレゼントをもらって。
なんだか、学校みたいだ。。
親友○子さんは、ショパールのWISH☆をくれました。
私のいろんなことで、傷つくこともあったそうです。ごめんなさい。

ありがとうございます!

色んな仕事が待ってて、すぐ焦っちゃいそうになる。

それは、すごく幸せなことだから、もう少し落ち着いて臨みます。

絵がUPできなくてごめんなさい。

とても幸せです。ありがとうございます。感謝してます☆
【2008/02/27 20:47】 | 今おもうこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。