スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
お誕生日のはなし
誕生日当日は、大好きな人(女性)と、
国立新美術館の異邦人たちの巴里の展示に
行きました。

休館日特別入場券で、時間が限られているものの、
ゆーったり見ることができて、とてもよかったです。
ジャコメッティのディエゴと長いこと通信しました。

やっぱり、美術展はこれくらいのんびり見たいわー。
と、思っていたら、見覚えのあるおじ様を発見。
ギャラリーLaMerでの展示以来、よくしてくださっている
画家さんと、久しぶりの再会。
美術館なので、小声で少しだけお話ししたら、
「今年は、個展をしないつもりなんで、来年か再来年。」
という私に、
「いや、もっと早く見たいな。」
と仰って、ああうれしい。

お姉さんに、近くのデンマークカフェで、お食事をご馳走になり。
場所を変えて、またおしゃべりして、丸一日本当に楽しみました。
最高にステキな誕生日デートでした。

その帰り道、久しぶりに着物で出かけていたのですが。
後ろから3歳くらいの褐色の肌のハーフっぽい女の子が、

「かわいいひとー!かわいいひとー!」
と言って私を追いかけてきました。
ピンクの桜の柄の着物だったので、気に入ってくれたんでしょう。
その子のほうが、よっぽど可愛いんですが、手を振ると、
嬉しそうに「可愛い!!可愛い!!」と言ってくれました。


そんで昨日は、花回廊にて女子たちとお食事。

カーリー假屋崎省吾さんプロデュースの店内は、イイ感じに、
目を楽しませてくれます。
お料理も可愛らしくて、女子ッコたちと行くには、
とてもイイ感じ。しかし、足りない!!と思いきや、
コースの最後は、ふるまい鮨という名の、食べ放題なのです。
こりゃーいいや、と、思いっきり食べる食べる。
味は中の中ですけどね、総合ポイントの高いお店です。

二月は自分の誕生日で大好きな月なんだけど、
すぐ終わってしまうのよ。
ということで、infocuriousの展示も終了です。

いつもありがとうございます。

k

スポンサーサイト
【2007/02/28 10:10】 | 徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今後の予定
*今後の予定と、最新作を一番上に持ってくることにしました。
 最新の日記は、一つ下↓です*

2007年2月1日~28日
infocurious 7周年記念展☆ 複数のアーティストによるコラボ展

今(2006年11月)お世話になっている、infocuriousのコラボ展は、
テーマ自由ですので、どんな絵になるか、私も、お楽しみです。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
最近描いた絵

船乗りネコ hune

【2007/02/27 14:14】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
2月10日のパーティーなど
i



言い忘れましたが、2/1からグループ展やってます。

infocurious

麻布十番です。今月末まで。


2月10日は、パーティーでした。
少し遅れて参加しましたが、初めての方ともお話できて、
本当によかったです☆

気持ちの良いヴォーカルとギターのデュオ、
妖艶で、美しすぎるベリーダンス。
あの後も、ピアノライブとかなんとか盛りだくさんだったのですが、
私は早々に帰ったのでした。

はー、パーティーすばらしかったなあ。ベリーダンス習いたいです。
次の機会は、朝まで堪能したいと思える
最高のパーティーでした☆(あの日は、あんまりタバコくさくなかったし)

2月11日は、
「ラースロ・ベルキとジプシー楽団の公演」

あまりにも音楽に縁のない生活を送っている自分に、刺激を与えようと応募したのが、あたりました。
さて、
ラースロ・ベルキさんたちは、ハンガリーのジプシー音楽の第一人者らしい。
(ハンガリーのジプシー音楽って??)
楽器は、ベルキさんのヴァイオリン、もう一人ヴァイオリン、
ヴィオラ一人、コントラバス一人、ターロガトー(クラリネット)一人、
ツィンバロン(えらい複雑な音がしてた木琴だか鉄琴か?)一人。


こんな少人数とは思えないほど、複雑な音色が出てました。
私でもわかるような、有名な曲をやってますが、どれもだんだんアレンジされて、
情熱的になっていくのでした。
日本なので、さくらさくらと荒城の月を演奏してくれて、
私はあんな激しい「荒城の月」のを聴いたのは初めてでした。

ダンサーの男女二人も愉快に登場し、大盛り上がり。
女性ダンサーの掛け声が、やたら甲高くてパー子にしか思えない中、
彼女が、頭の上に液体の入った瓶を載せて、はしゃぎ回るなど、
眼の離せないショウが繰り広げられました。

はー、面白かった。

家に帰ると、昨日不在票が届いていた、福岡の仲間からの「モツ鍋セット」
が届いて、改めて感動。ちゃんぽん麺まで入っているのよ。うるる。
「暖冬とはいえ、関東は寒いだろうから、これで暖まって。」
の言葉に、それだけで心がほかほかになる。
本当にありがとう。

そして、同じ大学で学んだ子が、天に還っていったことを知りました。
原因となったのは、婦人科系の病で、ちょうどそれを知ったその日に、
私もその部分を病院で診て貰うよう、勧められたばかりだったので、
胸にきました。
一緒に何かをした思い出は、少ないのかもしれないけど、
あなたの、いろんなことを覚えているよ。一緒に国立でサッカー観たね。
暴動が起こるかも、とか言って脅かしたら、本当に怖がっていたね。

今、どこにいるのかを、教えてくれて、皆それだけで嬉しかったよ。
ありがとう。

【2007/02/14 18:42】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。