スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
昨日は泣きました
母の還暦でした。

何にもしてあげられなくって、ドラえもん電報送るだけの
娘にがっかりしたかなあ、と思って泣きました。

今日から、楽しく過ごしてるのを知っているから、
よかったねって思うけど。
昨夜は、申し訳なさに振り回されてみました。

本当に感謝してます。
スポンサーサイト
【2007/09/29 23:01】 | 今おもうこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏の終わりの恵み
go-ya


tyan


ゴーヤと、きゅうり?ズッキーニにも見えますが。
お家になってるというので、いただきました。
とってもうれしー☆

早速ゴーヤを一本いただきました。
うーん、美味しい。

今日の夕食で、きゅうりかどうか分かるでしょう。

kyu


で、きゅうりでしたっ!!
でも、いままで食べたことないくらい、なんだか甘みのあるきゅうり。
一本の半分は生でなにもつけずに、半分は高菜漬とさっと炒めました。
おいしーよ。

こんないいものがもらえて、本当に感謝です。
バイト先のお友達なんですけど、家でなってたとはいえ、
持ってくるの重かっただろうに、本当にありがとう☆

自炊がちゃんと出来てると、体にも財布にも優しいよね。
でも、食事を適当にすると、すぐにぶっ倒れるので、サプリは欠かさずとるように
してます。いろいろ比較したけど、サプリはDHCが一番安いかな。
高配合だし。今のところ継続してお世話になっております。
DHCオンラインショップ



ビタミンCは、一日1000mg以上、タバコを吸う人や、ストレスの多い人は、
2000mgくらいとっておいてもいいらしいです。
摂りすぎても問題ないらしいので、この夏は3000mgくらい摂ってました。

↓は摂取量を守らないといけない、CoQ10。でも、少なくとっても効果がない。
というのは、心臓が少し悪くて飲んでるお友達談。



知り合いの、40歳にしか見えない50台のおじ様も、愛用してました。
ちゃんと、一日2回に分けて摂らないとダメよ。

私は他にも、ビタミンAとしてマルチカロチン、ビタミンB、E、をDHCから。
他にも色々です。最近始めたのは、銀座まるかんの、「レディースサプリ」。
まるかんは、サプリであり漢方であるような感じで、効果に期待してます。
【2007/09/26 13:40】 | 徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今の時期、眠いですか?
最近、空いてる時間があると、思う存分眠ってます。
いやはや、とにかくとにかく、眠いです。
過酷な夏が終わって、次は寒さに向けて、体が準備してくれてるのね。
それと、新しく漢方のようなサプリを摂り始めたから、
体内革命中なのかも。

コンドルズを見に行きました。お誘いありがとうです☆
学ラン男子萌えーの、私にはたまらんかった?というだけでなく。
すごいおもしろかったー。よかったー。まんまとファンとなりそうです。

最近、15センチのヒールで、スカートにトップをインにして(←ハードル高い)
2日過ごしたら、それだけでなんと1キロ痩せてました!
やっぱりワンピースばっかりじゃ、だめなのね。

肌の調子もかなりいいです。
新しく使い始めた化粧品がいいんだろうか、と思っていたんだけど、
どうもそれだけじゃないぞ。
この夏は、紫外線量が過去最高だったんだって。
ということは、夏の間の、鬼のような紫外線対策が効きましたね。
日焼け止めの上に、日焼け止めの粉に、帽子に、日傘ですよ。

最近は、下地でSPF15・PA+以上のを選んで、クリームファンデで整えてます。
やっぱり、顔にはツヤがないと。

コスメ・コムで売れ筋のベースメイクランキング

秋に向けて、健康美をめざそう。
いっぱい眠って。

【2007/09/23 20:54】 | 美を追求する芸術家 | トラックバック(0) | コメント(0) |
美顔器じゃなくって
ナショナルからの連絡が来た。モニター商品の決定のおしらせ。

一応、美顔器を希望していたが、面倒くさがりの私。
「使わないかもー。」と思い、髪を伸ばし始めたので、
第二希望のくるくるドライヤーのほうがいいかもー、と内心思っていたら、
おお!「くるくるドライヤー」でした!わーいわーい!
届くのが11月で一番遅いんだけど。髪が伸びてきてちょうど良い頃かも♪

プレミアムメンバーカードというのもの送られてきて、
ナショナルの運営するセルフエステが、今年いっぱいフリーパスなんだって。
銀座に行くついで行ってみよ。

美顔器を使わずとも、お肌もキレイにしたいので、
手軽で、効果のあるものをを求めて、いろいろ試しています。

最近は、オーブスの記憶水を使い始め、毛穴も締まってきました。
かなりオススメです。ネットでも、いろんな店で扱ってます。
普通にお店とかでは、見たことない気がします。

さらに、今までは、基礎化粧で肌をキレイに保つことにしか
興味がなかったのですが、やっとメイクに興味が出てきました。
そうすると、って、本当に描くのが難しいと実感してます。

まつげパーマも久しぶりにかけたいのですが、合わないマスカラを使って、
一部まつげがぬけてしまったので、今育んでおります。
DHCのアイラッシュトニックで、順調です☆



新着アイテムはここで逃さずチェック!

色々やってます。

そして今日は、月経あんど熱(最近セットが多い)で篭ってます。
来月から、新しいサプリ試すので、効いたらまた紹介します。

【2007/09/20 14:32】 | 美を追求する芸術家 | トラックバック(1) | コメント(0) |
ぱむ、ベンピ・足が痛い病⇒快復祝い!!
沢山ウンチが出たと思った次の日、病院ではまだ10センチ以上
詰まってるといわれ、まだ通院。

昨日は帰りが遅かったので行けなかったけど、元気に待ってた。
帰宅後、ゴハンをあげたらガツガツ食べた。
その後、何もぶつかったり、落ちたり、挟んだり、してないのに、
ぱむが、「きゃー」と悲鳴をあげて、左足を震わせながら、
うずくまった。

震える左足に触れると、さも痛そうに、「キャー」と言って、
びっこをひきながら、ニ三歩歩いて、うずくまる。

どうしよう。慌てすぎて、病院に電話。でるわけない、
と思って切る。
「どうしたの?どうしてあげたらいいの?」
と言って、撫でると、平気な顔でテクテク歩き出した。
ためしにおもちゃを投げたら、走った。

仮病。?そういえば、前にも同じ手を使ったことがあったな。
キリちゃん(猫)がヤキモチをやいて、フーシャー言うのが、
気に入らなかったの?
それとも、踏ん張りすぎて、足つったのか?

今朝も、動物病院へ。

昨日の足のへんなのも、報告してみた。
先生も心配してくれて、しっかり見てくれたけど、
異常はない、ということでした。ぱむ??

そして!うんちは、ちゃんと出てる。ということで、
ひとまず通院は終了!

よかったー!がんばったよ、ぱむちゃん。
あとは、毎日の食事と運動だな。
あー、よかったよかった。
もうベンピにはすまい、三匹とも。

そいうことで、嬉しいので、こんな企画を。

d


up








この絵、タイトル「どちらへ?」(SMサイズ、アクリル油彩)
*猫が、鳥かごをもっている。鳥かごの中には七つの星。
 地球が下に見えるので猫は宙に浮いている。
 話しかけるように覗き込む、両側の二羽の鳥。*

全国一律、送料込み、額つきで、
gaku


二万円で、お譲りいたしやす! !
大体いつもの半額でっす☆

mhasuo@hotmail.co.jp  までご連絡ください☆
【2007/09/19 19:33】 | 徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 10
kamase


「あなたたちが私を祭る時、私の口に子供を差し入れ、
 その子が泣いたら、その時に、龍の子であることを
 思い出すだろう。
 泣かなかったら、その子は龍の子であることを、
 忘れたことがないのだろう。」


村人たちは、涙を流し、いつも龍神様への感謝と、
お互いを愛する気持ちを忘れないこと。忘れないためにも、
年に一度、大蛇の姿をした龍神様のお祭りをすることを、誓いました。

それが大蛇山です。

kin


おわり

********************
それが大蛇山です。って、創作なのに勝手でしょ。言い切っちゃうのは
迷いもありましたが、今のとこ、こうさせておいてください。
********************

ぱむのウンチに感涙
でた!でたよーーー!
強めのカンチョウ液が、やっと効いてくれた!
ばんざーい!カンチョウ液にまみれたウンチがこんなに愛しいとは!!


病院から帰って、踏張りすぎて、犬みたいひハアハアやってるから、また私は不安のどん底。
閉院時刻は40分も過ぎてたけど、電話したら出てくれた。
「一時的なものなら、大丈夫です。いつでも電話ください。」って。ありがたい。
その後、画像の立派なウンチがでました。感涙にむせぶ飼い主。
そしたら電話がなった。病院の、三人いる先生のうち院長らしき先生から。
「様子は落ち着いてますか?」
今、ウンチが結構でて、その後またハアハアしてます。
「じゃあやっぱり力みすぎですね。命にかかわることはないので大丈夫ですよ。」


と。良い病院です。清瀬市のヒデ動物病院。
今日あまりにも出なかったら、明日麻酔して摘便(ぱむは骨盤が小さくてあんまり暴れると大変らしい)だったから、
ウンチが愛しい。
明日も朝一で病院です。
【2007/09/16 20:41】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 9
9


「あなたたちが私を祭るのなら、
 私はその時、大蛇の姿に戻って、地を這い、
 地上の魔もはらってあげよう。」

*次回完結・その後まとめます*

***************************

今日も、ぱむを連れて通院。ウンチが出ないって大変なことなんだね。
一日二回も三回も出るわたしにはわかんなかったよ。

【2007/09/15 20:52】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 8
8


 私は、すべての水の源であり、
 あなたたちはすべて、我が子だ。
 私は、母のない子の母であり。
 父のない子の父であり。家のない子の家である。
 あなたたちは、いつも今日のように、
 補い合い、助け合い、励ましあいなさい。
 
 それを忘れない限り、私はいつでもあなたたちに、
 恵みの雨を降らせるだろう。」

親のなかった兄と妹は、龍神様に我が子と言われ、泣き出しました。

************************
p


↑かわいいでしょ?この子がよなか「うーうー」言ってたら、
朝、置いて、仕事なんかいけないですよ。

ぱむがぐったりしている。
それは、アレルギーの注射のせいもあったかもしれない。
しかし、とにかくウンチが出ない。
力んでも力んでも出ないみたいで、しんどそう。

私が、便秘に気付いてやるのが、遅かったんじゃないかと思って、
本当に申し訳ない思いでいっぱい。
トイレ以外のところでウンチしてたのも、アピールだったんだと思う。

レントゲンとったら、ウンチが15センチくらい。
飼い主(私)、半泣き。
私、ほとんど便秘したことないねん。きほん下痢だから。

はさみみたいなカンシをつっこんで出すというので、
私は待合室へ。でも鏡張りだから、外から張り付いて見てた。
いつも大人しいのに、「うぎゃおーーー」
とか言ってると、先生もびっくりするみたい。
風呂入るときも、あんなだけどね。見ててつらい。

先生に呼ばれて中に入る。
ウンチ、かすかすのがちょっとしか、取れてない。

「ウンチが硬すぎて、これ以上はでません。それにこの子、
 骨盤が小さいし、変形してるかもしれませんね。
 小さいときに、交通事故とかしましたか?」

うちに来たのが、5ヶ月くらいで、それからは外に出してないから、
わかんないけど、ぱむのウンチはたまに平らなことがある。

「そうですねえ、骨盤の隙間が狭すぎて、処置がしにくいですし、
 これで便秘にもなりやすくなってますね。」

ううーん。

「しばらくは、病院で毎日浣腸をしましょう。」

ということで、毎日通院決定。

今食べてるサイエンスダイエットの室内猫用が合ってないと
いうことで、食べ物変えることにします。

買ったばっかりなのよねん。
通院で、三年間ほぼ眠ってた自転車が大活躍中。
自転車ように、肩がけキャリーバックも買った。
今持ってるキャリーが、イキナリ壊れたりしたらヤダナと思って。
他の二匹が、なんかカンチガイして怒ってるので、
おもちゃを買い与えてみたりね。

かなりお金がかかっちゃったよーん。まだ病院にもかかるか。

毎日通院だから、派遣のほうもしばらく残業できないのねー。
交際費も削るので、ノリが悪くなるかもだけど、皆さんお許しをね。
色々と、顔だけは出すようにするからね。
【2007/09/14 17:57】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 7
*今日忙しいので、ちょっとフライング*

龍神様はゆっくりと話しはじめました。

「私は、大地を這う大蛇から、天かける龍になり、雲を集めた。

 雨を降らせる前に、あなたたちの願いを聞かねばならなかったのだ。
 あなたたちは、誰か一人を犠牲にするのではなく、
 心を一つにして、かつて恐れていた私の前に現れた。
 それを待っていたのだ。もう私を恐れなくていい。

****************

【2007/09/13 00:16】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 6
6


二人は、その神々しさに、見とれ、畏れながらも、こう言いました。

「しかし、龍神様、このままでは本当に里が滅びてしまいます。
 私たち兄妹は、幼子のうちに親を失くし、血のつながらない里の人々に
 よって、養われました。どうか、この里を助けてください。」

二人は口々に、龍神様に訴えました。

龍神様は、まばゆい光を放ちながら、二人をじっと見下ろしています。

「ややっ!!これは!!」

気づくと、たくさんの村人たちが、池に集まってきていました。
村の大人たちは、夜を徹して話し合い、
大蛇の神を、盛大にお祭りすることによって、
雨を降らせてもらえないだろうか、
と、お願いしにきたのです。

******************
猫が便秘で大変。そんで大牟田から電話。

ぱむの便秘がシャレにならんのです。もう一日半全く出てない。
苦しそうで、ううーぅと言いながら力んでも出ない。
運動させようと思っても、遊びにも乗ってこないし、
食いしん坊なのに缶詰ジュース(水分とらせようと思って)もだめだし。
オイルつけてお尻の穴マッサージしてもダメ。
スポイトで浣腸もどきをやったけど、入る水量が少なすぎてダメ。

ネットで調べれば調べるほど、猫の便秘って怖いらしい。

今日のヒデ動物病院は満員御礼。
一時間近く待って、アレルギーの注射と浣腸をしてもらう。
アレルギーは今までは飲み薬だったんだけど、薬の影響で
便秘になることもあるらしいので、注射にしてみました。
暴れたりせず、ひたすら私にしがみついていました。
ぱむのウンチちゃん、はやく出てきてね。

そんで今朝は、大牟田の商工会の人から電話がかかってきた。
30分くらい、いっぱい話してくださったんだけど、
要約すると、前に出版した内田麟太郎さんの「わらうだいじゃやま」も、
大牟田市民でお金を集めて出版するのに、二年以上かかったのですよー。
結構大変なんですよー。というようなお話でした。

友人のセルカンの本も、出版の話が出てからほぼ三年かかったのを、
見てます。まあ、自費出版と一緒にしたらいかんけどね。
なんにしても、時間がかかることも多いのね。

でも、思ったんだけど、石風社(福岡の出版社)で500冊出すのに
400~500万かかったんだって。高いよね?
⇒訂正5000部ですって。色々間違いがあったみたいなので、
ちょと編集しまっす☆

内田麟太郎さんのコメント読んでいただけると、詳しく書いてくださいました☆

私の「夢」みたいのはあって。
あの「おはなし」を幼稚園とか、小学校とかに、置いてもらえればすごく嬉しいなあ、とか。
もしもね、売り上げがでたら、大牟田川をきれいにするために使われてほしいなあ、とか。

大牟田の方と電話で、結構ながく話していて、
最後に疑問だったので質問してみました。

「出版どうこうではく、ひとつ聞きたいのですが。
 あのお話を読んでどう思いましたか?」

西日本新聞が取り上げてくれたのは、私の「おはなし」の文章を、
記者さんと、その上司の方が読んで「話そのものを面白い」と
思ってくれた部分も大きかったと、記者さんに聞きました。
大蛇山を知らない人も、「このおはなしはいいね」と、
言ってくれる人がいっぱいいました。

で、大牟田で大蛇山に関わっている、電話口のその方は、
どう思ったのかな?と。

と質問したら、一生懸命色々話してくださったよ。
ただ、何か感じてくれたのかどうかは???
お電話いただけて、とっても感謝してますよ☆

私の同級生のお父さんかもしれないって!ああ、なんかそういえば、
あのぷっくりしたほっぺが、個展に来てくれたお兄さんに似てたかも。


しかし、今は何より、ぱむのウンチに早く会いたいです。
【2007/09/12 18:47】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 5
5



その夜のうちに、二人は山へ行き、大蛇の神の体から出来たという
池に佇んで、祈りました。

「大蛇の神様、このままでは、私たちの里は、地が枯れ、
稲も、草花も枯れ、そして人までも、ともに、枯れて絶えてしまいます。
どうぞ、雨を降らせてください。」

「あなたの力をつけるためなら、どうぞ私たちを食べてください。」

すると、池から、金色に輝く龍神様が現れ、二人を見下ろして言いました。

「私は天かける龍になったのだ。人を食らうことはない。」

******************

今日は銀座で色々と。

納品は楽しく、なごやかに。一方的に私がおしゃべりをしまくって
時間が過ぎました。

その後、私の大作を強烈に応援してくれる画家さんに、
いくつかの画廊に連れて行っていただく。
画家さんの紹介ということもあったんだろうけど、
いろんなことを言っていただけて、私はとても幸せ。

そのうち一つのギャラリーで、大作展をさせていただきます。たぶん。
初めてなんで、企画というわけにはいかず。
大きいところだし、私にとっては大金が必要です。
でも、絵のためのお金ですから、なんとか授かるでしょう。ラララー☆

大きい絵を待っててくださる方、福岡からも来てくださるそうだ。
2009年2月開催と、勝手にもくろんでおります。
予定空けといて。再来年ってことよ。
全部新作になるから。これからパネルの手配から始めるから。

ゴキゲンで、大好きな青木画廊に行ってみる。
ここの絵は、本当に質が高くって勉強になるのよ。楽しいのよ。
なんか、せっかくいっぱいファイルとか小品とか持ってつもんで。
と思ったら、絵を見ていただくことができた。ラッキー☆

しっかり全部見てくださって。
ファイルのまとめかたとか、作品についてもそうなのかもしれんが、
まだ学生っぽい、というのは、アマチュアだって言いたかったんだろうな。
ファイルまとめるのとかね、事務作業が本当に苦痛なのよ。
精密な絵が並ぶ空間では、やっぱり浮くねー。

でも、丸一日「大作はなんか面白いけど、この小さいのは感心しない。」
と色んなとこで色んな人に言われて来たので、小品に対する好意的と
言えなくもないアドバイスが聞けて、私はまた幸せになってしまった。

大きい絵を褒められるのが、一番嬉しいけどね。
まあ、小さいのも、私の一部ではあるのでね。
「こんな風に見える」というのは、聞きたいことです。
また持っていこうっと♪ラララー☆

しかし、色んな人がいろんな見方をするもんだ。
大きい絵でも、グチャグチャなのがいいって人もいれば。
2年前くらいに描いた、ちょっとスッキリした感じのほうがいいと
言う人もいるし。

洗練されるな、とか、もちっと洗練されろとか(要約すると)。

いやはや楽しかった!!

それから、ラ・メールに行って、奥野ビル内だけでもと、
金の美銀の座展をいくつか回る。
銀座のギャラリーのところどことに、のぼりが立ってて、面白い。
やっぱりこの企画は注目されてる。やってみたーい!!

あー、すごい良い一日だった!
あとは猫の便秘が治れば、最高の一日です。
さっき手作り浣腸してみたが。。

画家さんには、いい作品を作って展示することくらいしか、
お礼のしようがないんで、またはりきっちゃおう。

今日会った皆さん、一人残らず、本当に感謝してます!!
ありがとうございました!!!

【2007/09/11 23:01】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 4
huta



村には、幼い頃に両親をなくした、若い兄と妹がおりました。
二人は、その晩、ひそかに心を決めたのでした。

「お兄ちゃん、私たちが、今日まで生きてこられたのは、
 村の人たちの、おかげだよね。」と、妹が言えば。

「お乳を飲ませてくれたおばさんや、
食べ物を分けてくれる、おじさんたちがいなければ、
僕たちが、ここに、二人でいることはなかったろうね。」
と、兄も言いました。

村人たちへの恩返しになるならと、二人は自分たち自身を、
人身御供として、大蛇の神に差し出すことに、決めたのでした。

****************

ベトナム料理で誕生会の話

昨日は、親友とベトナム料理を 食べに行きました。
池袋にある アオヤイ

おいしくって、体によさそうで、リーズナブルよ!
フリーで出してくれる蓮茶が、また、とっても美味しかった!
親友は、お茶の葉をお買い上げしてました。

胃腸があぶない感じはしてたんだけど、彼女の8月の誕生日をお祝いしてなかったし、プレゼントも用意していたので、決行。
で、とっても美味しくってヘルシーメニューだったので、
大丈夫だろうと思ったのが・・・うひゃひゃひゃひゃ。

アオヤイを出て、コーヒー飲みに行った先で、まあ大変。
また上から下からですよ。(汚いねえ、すみません。)
ちゃんと、お手洗いでですよ。

私は、小さい頃から、ちょっと疲れが溜まると、すぐ吐いちゃうの。

下痢もよくするけど、知らない人は、「吐く」ってすごく心配するのよね。彼女も、とっても心配してしまって、「家まで送る」とか言う。
彼女の家は、山手線内だから、立場が逆ならありだけど、
我が家は遠いよー。なんて、いい子なんでしょう。
(いい子って、私より10も上でしたっけ。)

でも、吐いてしまえば、本人はずいぶんすっきりなんで、
全然大丈夫。ベトナム料理には、大変申し訳ないんだけど。

ということで、今日は地元でゆっくりゆっくり、過ごしました。
ネコの機嫌とりつつ。

明日は、銀座でキレイなお姉さんに絵を納品。
その後、都合があえば、今回の個展で、私の大作ファンに
なってくださった?画家さんに、大作のおける画廊を教えていただける。

みんな!大作展、見たいかい?
うんうん。私も見せたいよ!ってことで。

たのしー、ありがたーい、予定でいっぱいです。
【2007/09/10 21:50】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 3
3


そんなある日。
ある村人が、山から、龍が昇るのを見ました。
そして、その日、カンカン照りだった空に、
にわかに雲が現れ、今にも雨が降りそうな気色です。

人々は空を見上げ、雨粒が落ちるのを、
今か今かと待ちわびました。
三日三晩、空は曇りましたが、雨はふりません。

村人たちは、こんなことを言い始めました。

「お山にいらした大蛇の神様が、怒っていらっしゃるのではないか?」
【2007/09/09 22:31】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」2
hideri



それから、幾年かの後。

里は、ひどい日照りに悩まされておりました。
雨は降らず、川の水も枯れ、草花も、稲も、
人々までも、枯れてしまいそうなほどでした。

***************

今更だけど、カラー記事もUP.

ki

【2007/09/08 19:05】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 1
このお話は、古くから伝わる※「ツガネと大蛇の物語」の結末に
がっかりした私が、後日談を勝手につくったものです。

※大牟田にはおそろしい大蛇がおり、毎年人身御供を要求した。
ある年、美しくやさしい玉姫様が差し出されることになったが、
玉姫が、昔、可愛がっていたツガネ(カニ)が現れ、両のはさみで、
大蛇の体を三つに切り落とし、そこから三池山の三つの池ができた。

大蛇山が好きで好きで仕方なかった子供の私は、
小学校の授業でこの話を聞かされ、大ショックでがっかりしました。

なんで?あのかっこいい大蛇山が悪役なのか?
なんで?そんな悪い大蛇を、あんなに美しく勇壮な神として、
私たちは祭っているのか?
怒りを鎮めるためなのか?いや、私たちは大蛇山が好きで、嬉しくて、
祭っている。
そもそも「大蛇山」といっても、あれは龍にしか見えない。

悪い大蛇が、退治されて、龍神になったんだ。
小さい私は、理解しました。

そして、人を苦しめる大蛇が、人を守って愛される龍神になるには、
どんなことがあったんだろう?と、思い続けました。
大牟田を離れて、久留米に住んで、つくばに住んで、都内に越しても、
ずっとずっと思っていました。

そうしたら、昨夏、この「おはなし」が突然わーっと頭に浮かびました。
「降って湧いた」という言葉がありますが、降ってきたように、
自分の中から湧いてきました。
自分では、まるで、大蛇山から20年越しのプレゼントを貰ったように、
思いました。

大牟田のことを知らない銀座のコレクターの方、
個展会場にたまたまきてくださった方にも、とっても好評でした。
「大蛇山を見てみたいねえ。」と言っていただけたのが、
とても嬉しかったです。

では、蓮尾麻衣子創作「大蛇山のおはなし」
第一回は、とっても短いです。


f


その昔、今の大牟田市には、
大蛇の神がおりました。
しかし、煩悩の多い神であったため、
毎年の人身御供に、悲しんだ人の心と
諸天の力によって、大蛇はその身を三つに裂かれ、
三つの池が、山に生まれました。
そして、その山は三池山、その場所は三池の里と呼ばれました。


【2007/09/07 20:21】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
大牟田人の性質
西日本新聞の記事のおかげで、
大牟田の人とのふれあいが、少し増えた。
ありがとうございます。

そうすると、つくづく思う。

大牟田の人間は、プライドが高い。

私は、自分を、なんでこんなプライドが高いんだろう?
と思ってたけど、これは一つの大牟田人の性質でもあるようです。

そして、これが社交性みたいのを左右してるようにも思う。
本当に今日の日記は、独り言ですが、
大牟田の人も、気を悪くしないで一緒に観察してみてね。


プライドの高さゆえに、非社交的に振舞ってるように見える人は、
多分、ただなにか漠然と自信が足りない。

私にも、そういうところがあったし、今も多少あるのだけど。
プライドの高さゆえに、踏み込むのが遅い・浅いように見えて、
ただ何かが怖いのね。ただわけもなく自信が足りない。
自信なんて、持つことに根拠はいらないし、踏み込まなきゃ見えないものが
沢山あるのに。
なにかを、いっぱい、あきらめたり、してきたのかな?

ちょっと違うかもしれませんが、私にとっては興味深かったのが、
mixiの大蛇山コミュにも、私が作った「大蛇山のおはなし」の
トピックがあるのだけど、面白いくらい放置されています。

まあ、興味が湧かなかったり、心に響かなかったりだったら、
仕方がないな、って思うんだけど。
わざわざメッセージをくださる人はいるの。複数名。
なんででしょう?トピックには、なにも書き込まないんです。
もちろんとっても嬉しいです。でも、不思議でしょ?

慎重にって思うのかな?人前で意見を言うのは慎重に?

やっぱり大牟田っていう土地の過渡期に、生まれたからかな?

炭鉱の町として大いに栄えて、廃れて、
同級生がどんどん引っ越したとか、家が傾いたとか、
子供の頃にそういう経験した人がいっぱいいるしね。
大牟田になにがある?って、炭鉱があるじゃん。
なんて、私たちは、もうピンとこない世代。

お年頃になれば、買い物は天神に行っただろうしね。
そうしたら、福岡市は大都会に思えるしね。
仕事も、どこか違う町で探して、って人がどんどん増えたでしょうしね。

だからといって、大牟田は、手付かずの自然の残る美しい町ってわけじゃない。

大牟田川は、異臭を放って、教室には空気清浄機がなきゃいけないくらい、
ぜんそくの子も多い町。私も小児喘息はひどかった。

微妙な町?
いろんな所に引っ越したりして、実際そう言われたこともあった。

私は住んでいた頃、幼かったせいか、世界で一番いいところだと
思っていたよ。
川は汚かった。喘息もひどかった。
幼馴染が夜逃げしたりした。

でも、ここに生まれて本当に良かったーって、思ってた。


今でも、やっぱりどこかでそう思ってる。

なんで?

なんの根拠もなかったかもしれない。
だけど、愛も自信も根拠はいらないよ

だって。生まれたところだもん。

それに、やっぱり、


大蛇山があるもん。
ああ、これは、ものすっごく大きいです。



大牟田の人でも、記事を引っつかんで、
わざわざ会いにきてくれたような人は、
大牟田があるがままに、ただ愛して。
自分が生まれたところを愛して。
劣等感とかあまりないんだろうな。

新聞記事に、大蛇山とか、大牟田出身って、載ってるだけで、
喜んでくれて、行動に移しちゃうような社交的な人には、
ただただ、あるがままに自信もある。

ところで、あの、おっちゃんはいい人だったな。
口が悪いのは本当に大牟田人ぽい。ムダに口が悪かった。
でも、二回も来てくれた。
なにより、私の年を「21歳」と間違えて言ったところが
すごく良い人だ。
*********************

明日から、このブログで大蛇山のおはなし、を連載していきます。
よかったら、また遊びに来てください。
【2007/09/06 22:28】 | 今おもうこと | トラックバック(0) | コメント(4) |
筑波大の卒業生として
今日は、銀座で精算したあと、
同級生の花田嘉雄くんの展示を見に行った。

ギャラリー52 にて9月11日まで

木彫作品は、あんまり見る機会がないけど、
彼の作品は学生の頃から、あまり激しい変化がない。ように思う。
今回ふと思ったのは、顔の作り方が、教育実習でお世話になった
盲学校の生徒たちが、粘土で自分の顔を作ったときに、
よく似ている。ということだった。
なんでだろう。興味深い。

ギャラリーLaMerで精算した後で、小金持ちだったので、
「たまには、男の子にお茶くらいおごるぜ!」
と申し出たが、「男のじゃないんで。」
と断られた。
男の子って、そういうところがステキですね。

なんか、色々近況報告しあっていたんだけど、
金沢美大の「金の美 銀の座」 が、とてもいい企画だという話をしそびれた。
来週、金沢美術工芸大学のOB/OGが、銀座をほぼジャックするのだって、かっこいいじゃない!!

LaMerで展示を予定している方(すごく面白そうな展示です)
に話を聞いて、とっても羨ましく思った。
知ってるギャラリーさんを中心に、いっぱい回ってみようと思います。

そして、筑波大の卒業生も活躍してる人がいっぱいいますので、
こういうことできたらいいなー、と思います。
私は、筑波大とつくばが好きです。
13年生まれ住んだ大牟田についで、つくばで11年という年月を
過ごしたので、たっぷりの恩を感じています。

どんな形でになるか、わかりませんが、
恩返しができる日が来ると、信じています。
【2007/09/04 21:47】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
無事に搬出・今日までぐったり
k


カラスに驚かされたネコたち。

搬出は、イケメン三人組のおかげで無事終了。
(ああ、↑これでもうお礼は済んだな。)

昨日は、2週間ぶりに、派遣のお仕事に行きました。
搬出終わって帰ったのは、そんなに遅くなかったけど、
6時に起きるのは、やはりしんどかった。
クビにならず。ちょっと脅かされただけで済んだ。
ありがてー。

さすがに、昨日一日は目が半分くらいしか開かず、
「二日酔い?顔がむくんでるね。」とか言われながら。
酒なんて一滴も飲んでねーよー。と突っ込む元気もないまま。
仕事が暇で、また助かった。

帰って、風呂にも入らず寝てたけど、まだ眠れるぞ。

明日は、飯田橋で木彫をやっている同級生の展示に行くぞ。


その後、ラ・メールに行って精算の予定。
可愛い値段の絵を中心に、結構バンバン売れて行ったようだが、
どうだったのかな。最終日は頭がパーだったので、
さっぱり計算できていない。

気に入られて、行った子たち、幸せになりますように。
連れて行ってくださった方が、ずっと喜んでくれますように。

絵の価値についても、考えた。こんな会話があった。
*****************

私の個展の搬入日、前の展示(グループ展)の絵が残っていた。

私「コレ、売れたんですね?可愛いし、いい作品ですね。」

オーナー「ええ、アクリル画です。でも高いんですよ。2万円以上するの。(サムホール)。」

私「え、それで高いの??私、最後は油彩仕上げだけど、2倍くらいですが。(ヤバイ・値段ちょっと下げよう)」

オ「でも、あなたは何度も個展してるでしょう?
この人は学生で、グループ展も始めてなんですよ。そうすると、この先どうなるかわからないでしょう?(絵をやめる人も沢山いるからね)コレクターさんはね、そういうのも気にしますよ。」

(でも、それでも気に入られて売れたんだから、すごいよね。)

でね、あーそうかーと思ったことがあったの。
コレ読んでくださる方の中にも、私の作品を買ってくださった方がいるかもしれませんが。
私は、絵とか、芸術はやめないんだと思います。この人生で。

どの作家も、作風が変わることはあるからね、それはあると思うけど。

私が、辞めてしまったら、今まで買ってくれた人たちにとっては。
「昔、絵をやってた人の作品を、たまたま買った」ことになってしまうのか。って、ことに気付きました。これも遅いね。

「蓮尾麻衣子のいつ頃の作品」として、いつでも通るように。
年を追うごとに、価値が上がるように、したいと、いつもいつも
思っているわけですよ。
その中で、一番大事なのは、辞めないこと、だったのか。
初めてかも、実感したのは。

つくばの頃から応援してくださっている方なんて、
新聞記事のことお知らせしたら、親のように喜んでくださいました。

責任を感じるというか、なんかそんな殊勝な人間じゃないんで、
ただ嬉しくって、私もそういう人を喜ばせる人間になりたいです。
********************

さて、さて、明日の精算が少し気がかり。

私は、折半にしてくれと言ったのだが、オーナーは約束どおり
(私6:4ギャラリー)と言い張る。

それじゃ、微妙に損させちゃうような気がする。とほほ。
でも、これ以上は言えない雰囲気。
結局、お互いアーティストだから、なかなか頑固なんですよ。

お詫びにはならないかもしれないが、来年の予約を入れてくるかも??
やはり春か秋かな?

それと、12月17~24日のLaMerでのグループ展にも、
参加しようと思います。
クリスマスカードとか、可愛い絵になるのかな。多分。

大作展の場所は、いつでも募集中☆

今日までは、家に篭るね。
胃が小さくなったのに、体重が減らないのは、体調がよくないからだって。
言い訳みたいだけど、確かに体調がいい時のが、痩せてるわ。

色々と、分かりやすい自分を愛しています。
【2007/09/03 12:56】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。