スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
14日
200805151814244
200805151814242
20080515181424
ホテルはいいかんじだが、バスタブがなかった。
パンパンにむくんでいた脚はなかなか感覚が戻らない。
さて、お楽しみの朝食ビュッフェ。
大麦?ライ麦?が表面にくっついているパンが感動的に美味しかった!
サラダがないのが残念だが、フルーツたっぷり、コーヒーも美味しいので大満足。
万全の日焼け対策をして、観光へ。
トラム(市電)を使う予定だったが、宿の主から観光名所まで2、3キロだ。
と、暗に若いもんは歩け的なことを言われたことだし、
町並みを見たいので、徒歩オンリーで回った。

もちろん、メインはアルテ・マイスター。画像1
フェルメールが二枚あり、ジョルジョーネのまどろみのビーナスあり、見所多数。
私を一番楽しませたのは、ヤン・ファン・エイクのミニチュアみたいなトリプティック(日本語で三連画か三列画か忘れた)。
実物を見るのは初めてかも、ファン・エイク。
アナタ、日本人じゃないですか?と言いたくなる、几帳面さと不器用なほどの細密描写。
かなり楽しい。
クラナハ、デューラー、テンペラ画コーナーの作品群にとにかく惹かれる自分を改めて認識した。
でも、レンブラントもすごくよかったし、初めて知った画家Soybold(ゆで大豆かと勘違い)の陶器のようなタブローに魅せられた。画像2

さて、あとはさくっと建物観光。
ちょうど君主の行列の修復作業を見ることができた。写真3

ドレスデン城、大聖堂、聖母教会。

広大なエルベ川を渡って、ギネス認定の「世界一美しい牛乳屋プフンズモルケライ」を見に行く。
途中道がわからず、おじさん三人組に尋ねると、
1人が英語で説明してくれたが、なぜかドイツ語しか話さないおじさんが、
オレに任せろ!来い!という勢いで、道のはじに立って説明してくれるが、ドイツ語。。。しかし、ドレスデンの人親切だよね。感謝。
この時点で私の移動距離は、直径5キロを越えていたはず。
フラフラになりつつ、牛乳一杯飲んで、さすがに美しい店内を見渡す。写真禁止でした。

続く
スポンサーサイト
【2008/05/15 18:14】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<14日食事 | ホーム | 電車遅れ中>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/123-eb7a65e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。