スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
16日 ベルリン夜パーティー
200805250020372
20080525002037
20080525002036
観光を切り上げ6時すぎにはホテルへもどる。

変わり織の浴衣に、ビーズの半襟を着けて着物風にし、髪をアップ。足元はパンプス。
ちゃちゃっと着替えて、バスにて移動。
私が目印にしていた駅は間違っており、Kちゃんがホテルの主に確認してくれたおかげで、事なきを得た。ありがとう!
バスを降りたのは7時半くらい。
ベルリンはまだまだ明るいが、このエリアはmaruiちゃんからもらったガイドブックによると、危険度2~3となっていて。
たしかに、なんとなーく怖い雰囲気。帰りはタクシーにしようと心に決める私。
若干、道を間違えながらもパーティー開始時刻の8時くらいには到着。

「どのくらい人くんの?ここ?」

という私の心を見抜いたように、ギャラリースタッフ、ニューヨークのギャラリーからきたキュレ―タ―、果てはお客さんまで、

「今日はこの地域で、レセプションパーティーが4つ重なっちゃってるから、人がばらけちゃって残念だわ!」

を繰り返す。そういうもん?

そして、なんとドレスデンのホテルで会ったご夫婦が、来てくださっていたらしい!!
私が書いた最寄り駅が間違っていたので、ずいぶん苦労されたみたい。
ごめんなさい!!
本当にありがとうございます!
まだ荷解きがおわってないので、もう少し連絡待っててくださいね!!

ニューヨークのギャラリーのSさんとはメールでやり取りをしているが、会うのは初めて。
なんと福岡出身。親不孝通りでその名を知らぬものなしとは本当か?
ベルリン在住日本人アーティストのIさんとその彼女?、も福岡出身。

なんとパーティー会場にいた5人の日本人のうち、三人が福岡出身だ。

ドイツに来てからなかなか通じなかった英語。
パーティー会場にいる人たちは、みんな英語話せたのでホッ。

「あなたの絵はまるでイコンを思わせる。だけどブッダのように蓮の上に子供がいたり。
でもロボットのようにも見える。」

と、なかなかストレートにストライクな感想を言ってくれる人もいて、私の達者とは言えない英語のように解説にも聞き入ってくれて嬉しい。

ニューヨークから参加したアーティストも、自分の作品を解説してくれた。
10時過ぎまで、訪れる様々な人たちと話していたが、「この辺、治安が良いとは言えないから」
とベルリン在住Iさんカップルと私とKちゃん、私をこの企画に誘ってくれた
ワタナベさん(顔出しOKらしい。70歳ヨーロッパ一人旅ってすごくない?そんけー)と連れだって帰ることに。
件のニューヨークの女性アーティストも、私も入れてとやって来て。大通りまで、団体様で練り歩く。

「わたしゃ、日本から来てるもんで、こういう雰囲気は怖いよ。」

「ニューヨークも東京もベルリン都会だし、一人歩きは危ないんじゃない。
これだけ人がいれば大丈夫。」

なんてなこと話しつつ、大通りに出てひと安心。
頬を寄せて欧米だなあ、というお別れの挨拶をされ、私たち以外は地下鉄へ。
無事にホテルに戻り。Kちゃんのとってくれた、次の日の飛行機に備えて眠る。
スポンサーサイト
【2008/05/25 00:20】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<5/17 ミュンヘンへ移動 | ホーム | それは不思議なことだった>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/128-5cbaca69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。