スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
大晦日・夕方 Charity begins at home GROUND.
20090102220549
20090102220546
大晦日は朝の大惨事を乗り越え、定時まで仕事。
体のアチコチがだんだん痛くなってきました。特に首筋が。

南池袋公園で定期的にボランティアを行う団体の企画で、
友人がアフリカン音楽とダンスのライブを行う、というので何かお手伝いできれば、と向かうも。
特になにもなかったので、定例の活動について説明を受け、可能な時に参加してください。と。
その「気張らなくていいですよ」という雰囲気の裏には、
中心スタッフの方々の、「自分たちがしっかりしていれば」という思いを感じます。

年越し、越冬という、路上生活を送る方々にはつらい時期。
少しでも元気になっていただきたいという、ボランティアの方々の主旨に感じ集まった、私の友人や演奏・演舞者たち。
かなり寒い中、暗い公園で準備・リハーサル・本番を進めていましたが。
曲と曲とのインターバルで、演者の1人が軽く楽器の説明をしている最中。

「これは、何の意味があってやってるんだ?」

という、1人の男性の問いかけに、ただでさえ寒い夜の公園が、冷や水をぶっかけたように冷え込みました。
ちょうどその時、主催のボランティアの方々が近くにおらず、
マイクを持った演者は、何も言えないまま、男性の
「答えてください」
という声に、夜の公園は、ますます冷えきっていくようで。

演者さんは言葉もなく立ち尽くし、しかし、何も言わずに太鼓を叩き始めました。

私は、

実は、事前に同じ疑問をぶつけています。
心ない言葉と思われるかもしれませんが、疑問だったから。

ボランティアの方を探して、演奏中に起こった件をお話ししました。

「越冬、正月は、一番厳しい時期なので、通常の活動(炊き出し・健康相談・夜回り)に加えて、こういうイベントを企画したのですが」

と仰いました。
それは、常に活動している方々の口から出てくるもので、
演者さんたちは、そう簡単には口から出せる言葉じゃない。

だけど。演奏と踊りを続けた。

いつも手伝えるわけじゃない。だけど氣にしてないわけじゃない。
自分にできること、自分が楽しんでやってることが、もし人を喜ばせることができたら、どんなに素敵か。
だから、募集を見つけて、手を挙げた人たちのことを、私はやっぱりえらいなって思ったよ。

いたたまれない雰囲気の中、演奏と踊りが残り二曲。
よく頑張られました。と思ったよ。

最後の曲では、一緒に踊ってくれた方々もいたし。「ありがとう」といい言葉も聞こえました。 Charity begins at home.
いろんな解釈のあることばだけれど。

自分にできることから、まず始める。
自分の周りからまず始める。
私はそういう意味だと思っています。

それができるだけいいじゃないか。

南池袋公園で主に活動
てのはし

http://tenohasi.exblog.jp/
スポンサーサイト
【2009/01/02 22:05】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<大晦日夜→元旦・長い付き合いのastronaut | ホーム | 大転倒 大惨事 大晦日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/205-142f9e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。