スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ちょきんばこ
昨日の日記への、みなさんの反応で思い出しました。

幼い頃、貯金箱にお金を入れると、しばらくして必ず減っているので
貯金箱ってやなかんじー、と思っていました。

ある日、お客さんから500円もらって、夜だから使うあてがなかったので、
母に、預かっておいて、というと、
貯金箱にいれなさい、と。そこで、

「貯金箱に入れると、お金なくなるからやだー。」

と言いました。

その夜、お客さんが帰った後、

弟がむちゃくちゃ怒られて、泣きながら、

「おねーちゃん、ごめんなさーい」




はて?と、因果関係が掴めないわたし。
私は一体何をされたの?

わかる?



貯金箱に、お金を入れても、


普通は減らない。


という衝撃の事実。

なんかね、
私、学校の成績とかは悪くなかったの。
でも、根本的に知能が(今も)低いみたいで、

銀行っていうものに、お金を預けると、それだけで増えるらしいから、
貯金箱に、お金を預けると、それだけで減るんだなー、って勝手に納得してたの。


まさか、弟を疑うなんて、なんてひどい母だ。
と、ショックな私。

「そんなに怒ったら、本当のこと言えない。弟は、お金とったりしないよっ!
貯金箱からお金がなくなるのは、使いはじめてから、ずーっとだもん。違う貯金箱買ってよ!」

とかなんとか言って。
弟は余計怒られた。

多分、小学校3・4年生くらい?
弟は、ようちえん。

弟はさらに泣き、そのうち父母は、どっちかというと、私の頭の方が心配になった事件。



その心配は的中。

弟は小さい頃にそういう小さなイタズラなんかをやって、こっぴどく叱られ、ちゃんと反省したので、
真っ当な、立派な、しっかりものになりました。

姉は、今、こんなかんじに仕上がってますよ。
スポンサーサイト
【2009/03/15 20:13】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<噂のハンバーグ | ホーム | キャー!どろぼー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/220-34716bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。