スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
吉祥寺 琉球
20090515012536
20090515012533
20090515012531
最近、吉祥寺に行く度に作品ファイルを担いでます。
ギャラリーに売り込みに行くわけでもないのに、なんかそういう流れになるの。
私の新月の女神HECATEリングが結んだ縁で、
吉祥寺・琉球のママさんに絵を見ていただいた。
のは、今夜の宴(うたげと書いてえんとも読むね)、最後の最後。



待ち合わせた鎌倉の方が遅れてる。お店が混んで席がない。

「ここに座りなさい」と言われた席は、私の指輪を作ってくれた会社の社長さんの隣でした。
指輪を作って売ってくれた人に、指輪の自慢をする私。
社長も作品ファイルを見て一言、
「これから、絵がどんどん変わっていくよ。
今はまだ霊界を漂ってる感じだから、神界とつながるように変わるよ」

ほほう。どゆこと?しょゆーこと!(ああっテーブルに醤油がないよ!そらちゃん!)

このオッサン前に会った時(指輪買った時)より雰囲気柔らかいな。
肌の色艶もよくて、健康そうだから、心も穏やかなのかな。
ここ(吉祥寺・琉球)の料理が体にも心にもよいというのは、本当かもしれん。
と思うわたし。

うわさのママは
「ママ?もしかしてパパ?」とまず皆思うような強烈なルックスと声です。
一見、一聞の価値あり。

「あそこにいる緑の服着てる人は、日本画家さんよ。」
ということで、私と同じく鎌倉の人を待つ数人で移動。
作品ファイルがここでも活躍。
日本画家さんと2人のイラストレーターさん、三人組は高校の同級生とのこと。
初対面なのに、すっごい盛り上がって、ワイワーイ♪
展覧会来てくれるって!ありがとうございます!
イラストレーターさん2人は、コンビで仕事をされることもあって、
私も知ってるような、超有名な旅行本の著者でした。びっくりしたー。

そんなこんなしてたら、鎌倉の人到着。
だけど、忙しいお店をお手伝いされてたり、
あっちいったり、こっちと話したりと忙しい。

その間、日本画家さんとガッツリ話し込みました。
絵のことから、なんとラブな話、まっただなか!ということで。
私よりだいぶお姉さんでしたが、左手の指輪は、石のない婚約指輪。なぜ?

「私は日本画材で、半貴石みたいな、宝石に近いものを使ってるし、
自分が宝石で身を飾るより、宝石のような絵を描きたいから。」

うむ!

わかる!素敵だ!私の姿勢に近い!同志!
後半はまったく一緒のことを思ってます。

私はね、自分もきれいにしていないといけない。なぜなら、
「あなたはママの最高傑作」と言ってくれる人がいるから、
みすぼらしくカスタマイズするのは、許されないらしいです。

琉球のママがやってきて、絵を見てくれて一言
「これから、絵が上にあがるわよ。
今は地下のもの、これからは上から。」
とさっきの社長と同じようなことを言う。しょゆこと。
琉球からの帰りには、ママの大きな手と握手。とっても柔らかい。

日本画家さんと、たくさんたくさん話したのに足りないから、ふたりでスタバへ。
絵を描く生活の成り立たせ方や覚悟、そして現在進行形の運命的な出逢いの話。
初対面の自分に、こんなにも熱心に、あったかく話してくれる。
酔ってらっしゃるのもあるだろうけれど嬉しいことです。

自分門限を、とうに過ぎてたから、駅からタクシーを使わなきゃいけなかったんだけど、
「あ、タクシー代なくなっちゃったなー。ま、平日だから大丈夫か。」
と、ポツリと言ってしまったら、
(ぱむのアレルギーと便秘の治療してもらった後だったので…)

「駅から遠いの?せんえんでたりるの?絶対タクシー乗りなさいっ!」
と、血走った目でお金を渡された。。初対面なのに。
なんで私はこんなに、年上の女性に良くしていただけるのだ?
周囲の年上女性がみんな男前すぎて、自分もそうならないと。

吉祥寺、行く度に何か良いことがあるのよね。不思議。
今度は弁天さまのとこにも行こうっと。

日本画家さんは、とても変わった名前でした。
同じ名前の、つくばの友達から、今日の昼間に何ヵ月ぶりかでメールが来てた。
そして、出雲大社と同じ御祭神の神社へ、次回連れていってくださるそうです。
今日もまた、ごえんに感謝。
スポンサーサイト
【2009/05/15 01:25】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<黄色い薔薇の思い出 | ホーム | 先輩の展示に行ってきた>>
コメント
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/painter/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/painter/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
4TeyVf8Q
【2009/05/15 01:39】 URL | sirube #mtsVTvCA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/257-55684cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。