スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
緊急!小鳥の病院教えてください!
*情報だけ、を淡々とコメントしてくださることを切にお願いします
情報以外のコメントは、スルーか消去しますので、ごめんちゃい*


小鳥を診てくれる病院をご存知の方、どうぞ教えてください。
コメント、メッセージ、メール、電話、
本日今から、明日の朝まで、何時でもOKです。

【経緯】

今日の帰り道、雀・スズメの子を拾いました。
首が曲がってしまっており、まっすぐ座る(?っていう)こともできません。
もちろん飛べません。

小さな姉弟が、木でつついたり、木によじ登らせて結果的に
高いところから落としたりしていました。

小さな子たちは、可愛さのあまり、構いたいだけですが、
そのままにしていると、殺してしまいます。
「病院に連れて行くの?」と聞くと、首を振りました。
「私が病院に連れて行っていいの?」というと、うなずきました。
弟ちゃんは、
「さわりたいーさわりたいー」と言ってましたが、姉が黙らせました。

帰り道の動物病院は全滅でした。
閉まっているか、小鳥の診療を受け付けない「小鳥はやらないよ」と
ガチャ切りする病院もあるなんて・・・鳥飼ってる方、大変ですね。。

白猫の便秘を治してくれた病院もダメでした。
かかりつけの病院は、今日は休み。鳥は診てたかな?

もう随分衰弱しているであろうスズメのおちびさんの命が、
明日まであったら、連れて行ける病院を探しています。

・小鳥を診る病院でも、脊椎に問題があったら難しいこと。
 さらに野鳥なんて
・治っても、ちゃんと育てるのは難しい。外で生きていけるか怪しい。

ということは、私も一応オトナなので、解っています。

私の忘れられないことの一つに。

小学校の一年生の時、この雀のおちびさんより
もっと小さなチビ雀ちゃんを殺してしまった思い出があります。
道路に落ちていて車に轢かれそうだったのを父が拾ってきました。

父の世話がよかったので、チビちゃんは次の日とても元氣でしたが、
私は、可愛らしさと珍しさのあまり、構いすぎて、触りすぎて、
えさも水もあげるのを怠って、死なせてしまいました。
父は「どうせ、生きて外に出すのは難しいと解っていた。」と言いました。
その時の父と私は、たぶん同じです。


鶏肉、一ヶ月に1キロ以上食べてるだろうに、から揚げ一口分にもならない
スズメに一所懸命になるなんて、ちゃんちゃら可笑しいという思考もありますYO♪

私は合理主義のナルシストなので、「やるだけのことをやりました」
と、自分に言いたいだけの自分を、可愛く思ってますし。
100回同じ場面に出くわしたら、100回同じことをします。

悪しからず。

どうか、情報お待ちしています。

欲しい情報
*小鳥を診てくれる動物病院(都内・埼玉の西武池袋線近辺)
*小鳥を明日の朝まで生かす方法
(今のところ砂糖水とスポイトで口につけてるけど呑んでるかどうか不明)

*情報だけ、を淡々とコメントしてくださることを切にお願いします
情報以外のコメントは、スルーか消去しますので、ごめんちゃい*

mhasuo@hotmail.co.jp
スポンサーサイト
【2009/06/11 20:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おちびさんの生命力 | ホーム | 今夜は、ときめいちゃうの☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/269-8928ff2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。