スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
どこかで権力のある誰かが
嘘を本当だと思ってしまったのだろうなー。
あとに引けなくなって、予想もつかないほど、
おいしい方向にばかり話が進んで、
もう、どんな嘘をついてもバレないと思うことにしたのかな。


日本一年目から彼を知ってるし、彼は私のことを苦手なくせに絡みたがるから、
嘘をつく時に面白いくらい目が泳ぐのも知ってる。
経歴とか、受賞歴とか、分かりやすく自慢しては、目がキョロキョロする楽しいヤツだった。
わけのわかんない大風呂敷とか、わかりきった嘘をついて、
たくさんの女の人を怒らせてきた、バカな子だけど、私には無害だったから、ただ面白がってきた。



そんな彼は、知り合った時には建築の学生で、
インターンか何かで鹿島に面接に行くのにも緊張しまくってた。

それから何年かして、建築チームの一員としてNASAに呼ばれたって
有頂天なメールが久しぶりに来た、
それを、当時も、私は信じたし、そこまでは本当じゃないのかなぁ?って、今も思ってる。
建築で優秀だってのは、本当のこと、だと…
違ってたら、可哀想度が増すなぁ。。


それからまた何年もして、
「本描くから、表紙を描いてほしい」って言われて、
再会したら、宇宙飛行士候補で宇宙物理学者になってたから
「???」だったんだけど。
一緒にいた人は、超実力者だったし、
東大の学生じゃなくて先生になっちゃうし。
なんか色々?だけど、東大さんが雇うくらいだし、本当なんやろなー、

建築→宇宙物理学???

なんか、頭の良すぎる人たちの世界は解せん。
って思いつつ、その肩書きを、信じた1人。な私。

でも今思うと、
「宇宙飛行士候補になった!」
っていう話を、本人から私には、しなかった。

話すと、目がキョロキョロするからかもしれない。

結局、私は表紙を描かないことになったけれど、
本の出版が決まった後の、ノリまくっているだろう時なのに、
「まいこは、自分のことを全然すごいと思ってくれてない」
と、酔っぱらって?酔っぱらったフリして?電話してくるくらい、
皆から、スゴイねー!ってかまって貰わないとダメな、さみしがりの甘えん坊。

さみしがりの甘えん坊だから人の気をひきたくて、
大風呂敷やら、嘘つき放題で、
でも、皆が楽しい嘘だからいいじゃん、許してやってよ。

じゃ、

もう、すまないくらいに大きくなってるもんね。

私が知ってたこと、
東大で建築の勉強してた、その間に鹿島でも働いてた、のは本当。だよ、きっと。

その後も、
仕事に関しては本当なんだろーな、って、
思っちゃったんだよね。
うん。東大のお墨付きは大きかった、私にとっても。

wiki見たら、面白すぎなことになってて、
最近の編集をした告発し隊さんたちのセンスの良さにも脱帽・爆笑だけど。

私が知らない、すんごい経歴の数々に切なくなった…
あれだけ、自分にまつわるすべてを自慢したくて仕方ない人が、
こんなに沢山のお手柄を、日本一年目には、なぜか黙ってた…はずはないんだぁ。
(言語習得に対する能力と努力は、本当に素晴らしい。
1年目だって、感心するほど話せてた。)

本の出版の後には、彼のお母さんの職業も、
専業主婦から大学教授に華麗に変化してたっけ、
その辺は、私に言いながら、またキョロキョロしてるなーって思ってた。
そういう類いの、すぐわかる、どうでもいい嘘を聞き流しながら、
だけど、仕事については本当なんだと思ってたのは、
やっぱり他の人が絡むからなんだろうな。
「この人がこう言うなら」、その中でも、
「東大が認めたなら」は、私だけじゃなく大きかったろうな。

私くらい長い友人はどう思ってるかな。
あっちの大使館の中の人は、どうするのかな。

「あーあ、おバカがついにやらかしたか、
あの人バカだからさ、許してやってよ。
友人としては、面白くって良いヤツなんだよ。」
って、怒ってる女の人には言ったことあるけど。

もう大きすぎる。
かわいい嘘じゃなさすぎる。
あーあ、いっぱい笑ったけど…
本当に日本の機関の意地を見たいと切に願う私は、敵にみえるかな。
もう会うこともないのかなあ。


帰る国があるなら、
そこで、私の国の悪口を言う予定を、立てないでほしいな。

バカばっかりだと思ってるかもしれないけど、
おいしいからってだけじゃなく、本当に日本を好きだったんだと、私は思うよ。
だから、日本の悪口を言わない方がいいんだよ。
そうしたら、辛うじて、少しは、かっこいい所が残るからね。


そして、リンクはまだ外さない。
君が、この先、
日本を追われても、他の国でこの国を馬鹿にしないなら、
友人だと思うよ。

軽口で、今までも言ってきただろうけれど、
結局その国に居を構えていながら言う、悪口と、
その国を追われて言う悪口は、
特に君の場合は、全然違うから。
スポンサーサイト
【2009/10/14 07:54】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<金太郎さん | ホーム | 福岡うまかもん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/344-2314acc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。