スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
あきらめないで平和解決


さっくん・佐久間一行、
私はもう10年は、さっくんをめちゃくちゃ面白いと思ってるけど、
ほとんどテレビで見られなかった。
たまにテレビでみても、「なんだか、さっくん前ほど面白くない」とも思った。
今日は、ネタの最後にくるっと平和解決とも言わなかったし、
北関東なまりもなかったけど、優勝の晴れ舞台に立つさっくんを見て、ファンの私は嬉しい以上の気持ちになり、久しぶりの日記まで書く。



絵を続けるのは、東京でも福岡でも簡単にはいってないけど、私はやめない。

絵のスタイルは変わったし、またいつ変わるか、わからないけど、やろう。

30過ぎて絵で食えなかったらやめた方がいいとか思ったこともあったけど、食えるのと絵を描くのは関係ない。
でも絵は売らないといけない。

それをはっきりさせるために、去年から個展の売上の一部を寄付することにした。
売れれば売れるだけ、いわゆる「良いこと」ができるというシステム~by井戸のお化けじゃなくて井戸

しかも、「絵の売上の一部を寄付します」と公表することにした。

日本人は、絵を「買う」という目で見る人が少ない。
「なんか良いのがあったら買おうか」という気持ちでギャラリーに足を運ぶ人は少ない。

同じように、
ボランティアや寄付みたいに「なんか良いこと」をしてみたいと思ってるけど、
やり方がわからないから、してないという人が多い。
みんな「良いこと」をしてみたいのは、タイガーマスク騒動を見たら明らかで。
だから、私にできる一番の方法でやることにした。

「絵・アートにお金を使う」と「寄付したい」を一緒に、
私の展覧会で初めてやってみた人がいて、
少しでも良い気分になってくれたらいいじゃん。

そして、私は長期戦覚悟のアーティストだから、自分の創作・制作・発表活動に、
外的な要因によるやりがいだの動機付けだのが必要だった。
「絵を描くことで誰かの役に立つ」というイメージができないことが、
長期戦では一番のダメージになるから。

「個展で絵が売れたら、そのぶん寄付できる」
というのは、私の絵画活動の燃料の一つにもなる。

私のために、
アートのために、
どっかの良いことしてみたい誰かのために、
どこかで困ってる誰かのために、

私は絵を描き続けよう。
っていうこじつけで、今はいいと思っている。

私なりに、くるっと平和解決。


さっくん、応援してきてよかった
スポンサーサイト
【2011/02/11 21:41】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お仕事募集ちゅう | ホーム | HPの件と、福岡での制作の状況>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/462-1809373b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。