スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 4
huta



村には、幼い頃に両親をなくした、若い兄と妹がおりました。
二人は、その晩、ひそかに心を決めたのでした。

「お兄ちゃん、私たちが、今日まで生きてこられたのは、
 村の人たちの、おかげだよね。」と、妹が言えば。

「お乳を飲ませてくれたおばさんや、
食べ物を分けてくれる、おじさんたちがいなければ、
僕たちが、ここに、二人でいることはなかったろうね。」
と、兄も言いました。

村人たちへの恩返しになるならと、二人は自分たち自身を、
人身御供として、大蛇の神に差し出すことに、決めたのでした。

****************

ベトナム料理で誕生会の話

昨日は、親友とベトナム料理を 食べに行きました。
池袋にある アオヤイ

おいしくって、体によさそうで、リーズナブルよ!
フリーで出してくれる蓮茶が、また、とっても美味しかった!
親友は、お茶の葉をお買い上げしてました。

胃腸があぶない感じはしてたんだけど、彼女の8月の誕生日をお祝いしてなかったし、プレゼントも用意していたので、決行。
で、とっても美味しくってヘルシーメニューだったので、
大丈夫だろうと思ったのが・・・うひゃひゃひゃひゃ。

アオヤイを出て、コーヒー飲みに行った先で、まあ大変。
また上から下からですよ。(汚いねえ、すみません。)
ちゃんと、お手洗いでですよ。

私は、小さい頃から、ちょっと疲れが溜まると、すぐ吐いちゃうの。

下痢もよくするけど、知らない人は、「吐く」ってすごく心配するのよね。彼女も、とっても心配してしまって、「家まで送る」とか言う。
彼女の家は、山手線内だから、立場が逆ならありだけど、
我が家は遠いよー。なんて、いい子なんでしょう。
(いい子って、私より10も上でしたっけ。)

でも、吐いてしまえば、本人はずいぶんすっきりなんで、
全然大丈夫。ベトナム料理には、大変申し訳ないんだけど。

ということで、今日は地元でゆっくりゆっくり、過ごしました。
ネコの機嫌とりつつ。

明日は、銀座でキレイなお姉さんに絵を納品。
その後、都合があえば、今回の個展で、私の大作ファンに
なってくださった?画家さんに、大作のおける画廊を教えていただける。

みんな!大作展、見たいかい?
うんうん。私も見せたいよ!ってことで。

たのしー、ありがたーい、予定でいっぱいです。
スポンサーサイト
【2007/09/10 21:50】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 5 | ホーム | 蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/75-533228f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。