スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 10
kamase


「あなたたちが私を祭る時、私の口に子供を差し入れ、
 その子が泣いたら、その時に、龍の子であることを
 思い出すだろう。
 泣かなかったら、その子は龍の子であることを、
 忘れたことがないのだろう。」


村人たちは、涙を流し、いつも龍神様への感謝と、
お互いを愛する気持ちを忘れないこと。忘れないためにも、
年に一度、大蛇の姿をした龍神様のお祭りをすることを、誓いました。

それが大蛇山です。

kin


おわり

********************
それが大蛇山です。って、創作なのに勝手でしょ。言い切っちゃうのは
迷いもありましたが、今のとこ、こうさせておいてください。
********************

ぱむのウンチに感涙
でた!でたよーーー!
強めのカンチョウ液が、やっと効いてくれた!
ばんざーい!カンチョウ液にまみれたウンチがこんなに愛しいとは!!


病院から帰って、踏張りすぎて、犬みたいひハアハアやってるから、また私は不安のどん底。
閉院時刻は40分も過ぎてたけど、電話したら出てくれた。
「一時的なものなら、大丈夫です。いつでも電話ください。」って。ありがたい。
その後、画像の立派なウンチがでました。感涙にむせぶ飼い主。
そしたら電話がなった。病院の、三人いる先生のうち院長らしき先生から。
「様子は落ち着いてますか?」
今、ウンチが結構でて、その後またハアハアしてます。
「じゃあやっぱり力みすぎですね。命にかかわることはないので大丈夫ですよ。」


と。良い病院です。清瀬市のヒデ動物病院。
今日あまりにも出なかったら、明日麻酔して摘便(ぱむは骨盤が小さくてあんまり暴れると大変らしい)だったから、
ウンチが愛しい。
明日も朝一で病院です。
スポンサーサイト
【2007/09/16 20:41】 | 絵仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ぱむ、ベンピ・足が痛い病⇒快復祝い!! | ホーム | 蓮尾麻衣子創作「大蛇山のお話」 9>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hasuom.blog60.fc2.com/tb.php/81-3be23643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絵描きのニッキ


脱皮を待つ龍の子ニッキ

プロフィール

蓮尾麻衣子

Author:蓮尾麻衣子
日々の表現について

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 JAOS認定留学カウンセラー 養成講座 DHCロゴ 伊勢丹 コスメ・コム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。